« クリーン・ビーチいしかわに参加してきました! | トップページ | キャンペーンまもなく終了です! »

2018年6月 5日 (火)

「ノンケミカル」だから安全とは限らない?

今、お店には、たーくさんの日焼け止め製品が並んでいます。さて、どれを選びますか?
もちろん、紫外線カット指数はチェックすると思いますが、あとは、表面に書かれているキャッチコピーを見ますよね。
「紫外線吸収剤不使用」、「ノンケミカル」、「デリケートなお肌に」・・・等々。そして、何となく肌にやさしそうなものを選びます。
このキャッチコピーが商品選択を大きく左右すると言っても過言ではないかもしれませんね。
Uv_

さて、前置きが長くなりましたが、美容情報発信サイト「Actually」では、『本当に肌にやさしい日焼け止めの選び方』を、前編、後編にわたり詳しく解説しています。

化粧品の中では、ケミカルな成分が一番入りやすいのが日焼け止め製品ですが、
「ノンケミカル」=「ケミカル成分無配合」 ではないというお話は衝撃です。

本格的な夏に向けて日焼け止めの購入を検討されている方、必見です!
~ 「Actually」サイト ~
「ノンケミカル」だから安全とは限らない?
本当に肌にやさしい日焼け止めの選び方 →前編  →後編 

|

« クリーン・ビーチいしかわに参加してきました! | トップページ | キャンペーンまもなく終了です! »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーン・ビーチいしかわに参加してきました! | トップページ | キャンペーンまもなく終了です! »