« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

Amazonアカウントをお持ちですか?

Amazon_paymentsルバンシュ商品のお買い物で「Amazon&ペイメント」が利用できるようになりました。
Amazonアカウントに登録されているお支払い情報と配送先を利用してすぐにお買いもの、お支払いができるというものです。

つまり、
・ご住所等の入力が省略できます
・カード払いの際はクレジット番号の入力が省略できます
Amazon

もちろん、ルバンシュの会員登録もいただければ、ルバンシュ独自の会員特典も有り!
ますます便利になったルバンシュのお買い物。ぜひご利用くださいませ。

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

お帰りなさい♪

今日のランチはとっても豪華shine育休を終えて1年ぶりに働く、スタッフFちゃんの復帰祝いのお食事会です。

社長が企画してくれたのですが、皆の好き嫌いを考慮してステーキとちらしの2種のお弁当から選べるかたちにしてくれました。しかも「しっかり焼いたお肉がいい。」と話したスタッフにはちゃんとウェルダン仕様に。さすがの気配りhappy01ありがたいことですね。(配達もしてくれたし)

それはそれは美味しかったですhappy02

続きを読む "お帰りなさい♪"

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

ハンドクリームの事業計画が中部経産局から無事認定されました

中部経済産業局では、地域資源を活用した製品作りを行い、その事業計画を作成した企業に対して審査を行い、適性と認められれば認定書が届きます。

2810182_2 ルバンシュでは、今年3月に発売した「畑の国のアリス ハンドクリーム」で申請しました。

「畑の国のアリス ハンドクリーム」で使用している地域資源としては、加賀野菜の“加賀太キュウリ を使用しています。
1_4
この“加賀太キュウリ は、普通のキュウリと比べてビタミンB28倍以上含まれており、肌への保湿作用や柔軟作用があります。

281018_2 実は、この申請書類作成がとっても大変なんです。A4サイズで20ページ以上もの資料を提出しなければいけません coldsweats01

書類作成に2ヶ月以上要し、申請してから2ヶ月ほど経過した昨日、中部経済産業局と北陸農政局から無事認定書が届き、いまはホッと安堵の時を迎えました。2810181_2
今後は、国からの様々な支援を受けることが可能となり、商品の機能面をより深く研究したり、販売促進に補助金がついたりと、「畑の国のアリス ハンドクリーム」の内面と外面をもっと輝かせていきますimpact

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

ルバンシュ商品販売店が増えました!

9月末から、アミングさんでルバンシュの化粧品をご購入いただけるようになりましたnotes
雑貨やキッチン用品、コスメなどを販売しているお店で、北信越地方を中心に26店舗ありますshine
おしゃれな雑貨や使い勝手の良い商品がたくさんあり、個人的にもよく行くお店なのでとても嬉しいですsign01

現在はメイククレンジング、洗顔フォーム、畑の国のアリスハンドクリーム、ベジタブルリップの4商品のみの販売ですが、今後取扱商品は増えていく予定ですhappy01

店頭でお試しいただけますので、ぜひお近くの店舗に足を運んでみてくださいね。

16102

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

ハンドクリームも衣替え

涼しくなってきたと同時にお肌の乾燥も若干気になってきました。
ということで、ちょうどなくなりかけていたハンドクリームも衣替え。
ウォーターヴェールから畑の国のアリスhappy01

Dscn0482

どちらもべたつかない使用感でしっとりさら~っとうるおいますが、アリスの方が保湿力が高めです。
最近はウォーターヴェールだとちょっと物足りないな~と思っていたのが、アリスだとちょうど良いうるおい加減good
私の場合は「春~夏→ウォーターヴェール」、「秋~春先→アリス」という感じで使い分けるのがお肌に合っていて良い感じです。

これからの乾燥の季節に備えてハンドクリームのお求めをお考えの方は、まずは保湿力の高い畑の国のアリスでお試しくださいませcatface

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

長かった採用活動を振り返って…

千田です。久しぶりの登場となりましたcoldsweats01
昨日は、多くの企業で来春入社予定の学生さん向けに“内定式”が行われていましたね。

ルバンシュでは、採用人数が少ないこともあり、例年“内定式”を行わず、書面にて内定通知を送るだけです。

ただ、正式な内定を出す前に、必ず“体験入社”をしていただきます。これは、会社にとってもまた学生さんにとっても、とても重要な機会だと思っています。今回は、研究職での採用でしたので、実際に2日間研究室に入ってもらい、来年4月から行う仕事内容を実際に体験していただきました。14102274_1071723109571953_9157480_2

また、体験入社1日目の夜には、親睦をかねてルバンシュ社員との夕食会を開きましたので、社会人になってからの仕事のイメージとともに、一緒に働く先輩たちの気さくな人柄にも触れ、ルバンシュの一員になる喜びを肌で感じ取ってもらえたと思います。

今年の採用活動は、3月の会社説明会からスタートしましたが、東京・金沢・能美市(ルバンシュ)と3会場で、150名を超える参加者が全国から集まっていただき、とりわけ東京会場は、即日満席となる大盛況ぶりでした。

その後、本番は一次選考と最終選考と2回にわたり選考試験を実施しました。研究職で僅か1~2名の採用枠に対して、34名の学生さんが北は東北から南は九州から集まって頂き、ホントにありがたいことです。いまも一人一人のお顔が浮かびますup

最終的に一名の学生さんに内々定通知を出すことになりました。ご本人の了解を得て、ルバンシュが出した合格通知を披露いたします。1610041_3

おそらく、ルバンシュの学生さんへの試験対応で、他社と大きく異なる点が、この合格・不合格通知の内容だと思います。

不合格者に対しても、実地試験・面接でどのような評価だったかを、一人一人に書いています。ですから、書かれている内容は34名すべて異なります。

特に不合格者には何の通知もしない会社もあると聞いていますので、その対応において、私には独自の考えがあり、「不合格通知を受け取り沈んでいる学生さんに対して少しでも前を向けるひと言」を書くよう心がけています。

ですから、34名の学生さんに34通りの手書きメッセージを、余白部分に書きます。合格通知に書くコメントはすぐに浮かびますが、不合格者に書くコメントは、時には数十分かかることもありました。

それだけに、残り33名の学生さんが無事どこかの内定をもらっている、もしくは次の進む道が決まっていることを願ってやみません…(祈)

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »