« 日焼け止めの適正量を知っていますか? | トップページ | 旅先でも美肌をキープ! »

2016年4月25日 (月)

ルバンシュのUVケア商品の選び方

千田です。もうすぐ大型連休が始まりますね。外出の機会も多くなるでしょうから、しっかりUVケアを行ってお出かけくださいね。

地上に降り注ぐUVは、A波とB波の二つがあります。
年間を通してもっとも降り注ぐ時期は、B波は7~8月の真夏に対して、A波は5月となります。

A波は、波長が長いため表皮の下にある真皮にまで届き、コラーゲン繊維を切断するなどシワの原因となることから、美容のためにもしっかりUVケアを行う必要があります。

ルバンシュには、三つの日焼け止め商品があります。
なぜ三種類のUV商品を用意しているのか、開発の視点から説明したいと思います。

00125_3

 <モイストUVクリーム> 

こちらは、ルバンシュの日焼け止めのスタンダード品です。
UVカット原料から界面活性剤、防腐剤に至るまで、すべて天然由来成分で作られたルバンシュらしい商品といえます。

紫外線カット指数であるSPF値「25」で、三つの商品の中では最も高い数値です。

天然系の日焼け止め選びで迷われたら、こちらを一度お試し下さい。無料サンプルも準備しています。

00117_3

<家族でうるおいUVケア>
この商品は、今から8年前に発売いたしました。
私は当時から外出時には習慣的に日焼け止めを塗っていましたが、一般的には、“日焼け止めは大人の女性が塗るもの”という風潮だったので、なんとか老若男女を問わず、家族全員で日焼け止めを塗ることが、いつの日か習慣となる時代が来てほしいと願い、

・タップリと大容量で
・ポンプで使いやすく
・手ごろな価格を実現 


この3点をクリアできる日焼け止めを開発目標に掲げました。

ただ、大容量(240mL)で手頃な価格となると、すべて天然由来成分で作ることは困難で、化学成分でも長年にわたり使用実績があり、皮膚への安全性も高い“シリコン”を使用し、コストと安全性、使い心地を優先する商品設計をしました。

ただ、UVカット成分と防腐剤は天然由来成分を使用し、ルバンシュらしさも反映させています。

小学生以上の学生さんや大人の男性、日焼け止め初心者の方には、まずはこちらをオススメいたします

日焼け止めは、2~3時間おきに塗り直していただくのが理想ですが、三つの商品の中でもっともウォータープルーフ(落ちにくい)仕様なので、塗り直しが面倒という方にも適していますね(笑)。

00113_3 <UVプロテクト>
この商品は、未就学のお子さんが自ら楽しんで日焼け止めを塗ってもらいたいと考え開発したものです。

私自身が、幼い頃に母親の口紅rougeをこっそり持ちだし、口紅を出したり引っ込めたりして遊んでいた記憶がありcoldsweats01、まずスティックタイプの日焼け止めという形状が最初に決まりました。

未就学のお子さんなので、万が一舐めてしまっても害のないようにと、処方は食用成分100%の「ベジタブルリップ」をベースとし、そこにUVカット成分を配合しました。

さらに、蚊が嫌がる天然の精油を配合することで、お子さんの肌を蚊からも守ってくれる機能も入れました。

携帯に便利なサイズなので、大人の方でもキャンプや登山などで、UV対策と虫除けを目的に買われるケースもありますよnote

以上で三つの商品の違いをご理解いただけましたでしょうか?

では、ステキな連休をお過ごしくださいhappy01

|

« 日焼け止めの適正量を知っていますか? | トップページ | 旅先でも美肌をキープ! »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日焼け止めの適正量を知っていますか? | トップページ | 旅先でも美肌をキープ! »