« 障害者雇用実現に向け第一歩を踏み出す | トップページ | ルバンシュのUVケア商品の選び方 »

2016年4月21日 (木)

日焼け止めの適正量を知っていますか?

3月からグッと増える紫外線sun
しっかりと紫外線の対策をしていますか?

日焼け止めを購入する際に、皆さんが気にされることはなんでしょうか?
SPF?PA?耐水性?石けんで落とせるかどうか??

では、日焼け止めを使うときに気を使っていることはなんでしょうか?
・・・・?

日焼け止めを使うときは、「しっかりと適正量を使うこと!」これが一番大切です。

そもそも、パッケージに記載されているSPFやPAは適正量を塗布しないと効果が発揮されません。
その適正量というのが、「1平方センチメートル当たり2mgです。

顔に当てはめて考えてみると、個人差はありますが、シートマスクのサイズを参考にして、顔の面積を400平方センチメートルとします。
その場合の日焼け止めの適正量は0.8g、クリームタイプの日焼け止めだと、大体1円玉 1枚くらいの大きさです。
モイストUVクリームだとこれくらいの量になります。
20160421_122624

きっと、「多い!」と思われた方がほとんどではないでしょうか?
しかし、この適正量を2、3回に分けて顔全体にムラなく塗布するのが正しい塗り方なんですよ。

日焼け止めは白浮きしないように薄く薄くのばしがちですが、ぜひ、この適正量を意識して日焼け止めを塗るように心がけてみてください。

|

« 障害者雇用実現に向け第一歩を踏み出す | トップページ | ルバンシュのUVケア商品の選び方 »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

201.ワンポイントアドバイス」カテゴリの記事

コメント

書かれている通りの適正量を塗ると白浮きしてしまいます。さらにこの量を2,3時間ごとに塗り直すのですよね。一度試した事があるのですが、あまりにも白く、汚い状態になってしまい、継続不可でした。また、ファンデーションなど塗っている場合はどうしたらよいのか、という点も疑問です。

重ね塗りという点では、家族でうるおいUVケアの方が白くならず、抵抗感も少なかったです。ただ、SPFの低さからか、数年前からシミがシーズンごとに出来るようになり、結局他社ブランドのSPF50近くのノンケミ日焼け止めを使用しています。
しかしヒリヒリ感があったり、ムラになったり、肌が乾燥して荒れてしまったりと、なかなかこれというものが見つからず色々な製品を渡り歩いている状況です。

本音はルバンシュ製品を使いたいです。

投稿: 沙月 | 2016年5月25日 (水) 18時48分

弊社の商品は他社品と比べて紫外線カット数値が高い方ではなく、ご期待に添えない点があったようで申し訳ございませんでした。

また、適量を一気に塗ると白浮きする場合がございますので、ご面倒でも少量ずつ伸ばすことを繰り返してみてくださいませ。

それでも白さが気になられるようでしたら、量を減らして、UV効果のあるファンデーションをご併用いただければ幸いです。

投稿: | 2016年5月26日 (木) 10時07分

ご回答ありがとうございます。
残念ですが、根本的な解決になっていないように思います。

ご回答頂いたように丁寧に塗ったとしても白浮きしてしまうのですが、これは私のやり方がまちがっているのでしょうか。ルバンシュ社員の皆さんは、この使用方法で問題なく使用できているのですか?そうであるなら、写真や動画などでレクチャーをお願いしたいです。(二度塗り、三度塗りバージョンもぜひお願いします。)
また、UV効果のあるファンデーションを貴社で販売されていないのにどうしてその使用方法を勧められるのか不思議なのですが…。

貴社の理念は理解しているつもりですし、賛同しているのですが、この商品に関してだけは今ひとつ納得がいかないのです。理念が現実に即しているかその時々で再検討することもまた、必要なのではないでしょうか。
千田社長にはぜひ、一日だけでもよいので真夏の蒸し暑い時期に、適正量を適正時間ごとに塗り直し、ぜひ“他社の方々と”お会いして頂きたいです。女性は毎日そのような心持ちでメイクしているのだと知って頂きたいです。
そしてその顔で他社の方々に会っても恥ずかしくないのであれば、どうぞ自信を持って販売し続けてください。

厳しい意見を言ってすみません。ただ、批判ではなく、期待しているからこその想いだとご理解頂けますと幸いです。

投稿: 沙月 | 2016年6月 1日 (水) 12時33分

先回のご回答にて不適切な部分がありましたことを心よりお詫び申し上げます。
また、大変貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございます。

ブログ内でご紹介しました使用量についてですが、シートマスクのサイズを参考に、やや多めの計算となっておりました。通常は「0.5g」を目安にご使用いただければ十分な量となり、ご説明が不適切であったと深く反省しております。ブログ内の写真を参考にご使用いただいたことで、白浮きが気になられたことと存じます。ご心配をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。
いずれにしましても、少量を塗り重ねるように使用されることをお勧めしておりますので、今後、改めてブログにて使用手順を写真等でご案内させていただきます。(こちらのメッセージで写真や動画のアップができませんでしたので、ご了承くださいませ。)

また、ファンデーションにつきましては、弊社商品の「クリームファンデーション(SPF値:17・PA値:++)」を販売しておりましたので、先回ご案内させていただきましたが、ご説明が分かりにくく、申し訳ございませんでした。モイストUVクリームに比べるとファンデーションの紫外線カット指数は低くなりますが、併用することで単品使用時よりも紫外線カット効果は高まりますので、ご参考になれば幸いです。

今回の貴重なご意見を真摯に受け止めて、沙月様にもご支持いただいております安全性を保ちつつ、より仕上がりをご満足いただけるような商品への、研究・開発について検討をして参りたいと思っております。

この度は、私共の為に貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

投稿: ルバンシュ | 2016年6月 1日 (水) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害者雇用実現に向け第一歩を踏み出す | トップページ | ルバンシュのUVケア商品の選び方 »