« コスメケーキ!? | トップページ | 明日は節分です。 »

2016年2月 1日 (月)

ルバンシュがやりたかった新しい取り組み

千田です。ルバンシュが一昨年、“日本でいちばん大切にしたい会社”の審査委員会特別賞を受賞して以降、同タイトルの書籍を書かれた法政大学の坂本光司先生が提唱する<人を幸せにする経営>を学ぶ機会が増え、その中で健常者と障害者と共存しながら働く場を作り、成長を遂げている企業さんの事例を勉強していると、ルバンシュは法的には障害者雇用が義務づけられてはいないものの、障害者雇用が進まない現状に対し、何かルバンシュのような規模でも出来ることはないかと思い続けていたときに、グッドタイミングでく社会福祉法人「佛子園」 さんから、昨年化粧水の開発依頼をいただきました。

「佛子園」  さんが運営する福祉・就労施設の「西圓寺」 に湧き出る温泉水を使用して化粧水を作りたいという内容でした。

そして、私がこのお仕事を引き受ける条件として、「製造時には、ぜひそちらの施設で就労されている障害者の方に弊社工場に来てもらい、最後の仕上げ作業を弊社の社員と一緒に行っていただきたいのです」とお願いしたところ「佛子園」 さんも快諾していただき、先日記念すべき第一回目の製造がありました。

160201当日は、雪が残るルバンシュの工場に、「西圓寺」 さんから職員の方も含め4名の方がお見えになり、こちらで準備した白衣にキャップ・マスクを装着してもらい、包装室に入っていただきました。私も久しぶりに同様の装いをして、一緒に作業室に入りました。

仕事の内容は、化粧水が充填された容器にラベル貼りを行う作業です。まずは、弊社社員がラベルの貼る位置や仕上げの状態を確認してもらうために、3名の作業者にそれぞれ1本見本を作成し、作業者はそれを見ながら貼り方を習得していきます。

1602011
最初は、私や社員から合格が出るまで何枚もラベルを無駄にすることになりましたが、一度習得すると正確さに加えスピードもどんどん上がり、午後には社員も舌を巻くほど早く、そしてキレイに貼りあげていきました。

出来上がった商品は、こんな感じです↓1602012
私が感心したのは、習得能力の高さに加え、真面目な勤労姿勢です。お昼休憩終了5分前には更衣室に入り、13時前にはもう自分の作業場所に座り、13時の知らせを待たずに作業を開始していました。

今回の製造は、私も社員も戸惑いながらのスタートでしたが、「西圓寺」 さんの職員さんのご協力もあり、無事障害者の方たちと一緒に一つの製品を完成に導けたことが何より嬉しかったです。そして、私や社員が彼らから多くの学びをいただきました。

商品名は、<猿と亀のつやつや水>です。この化粧水には、「西圓寺」 さんの温泉水の他、地元東酒造さんの大吟醸「神泉」の酒粕エキスも配合しています。

商品の販売などに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
西圓寺/石川県小松市野田町丁68番 TEL(0761)48-7773 

|

« コスメケーキ!? | トップページ | 明日は節分です。 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
作業に行ったスタッフは、みんな充実感に満ちた表情をしておりましたwink
みなさんに使っていただくのがとても楽しみですnote

投稿: 西圓寺 安倍 | 2016年2月 2日 (火) 10時55分

安倍さん、コメントをいただきありがとうございました。弊社にとっても貴重な経験になりました。
疲労感ではなく(笑)、充実感に満ちた表情だったとお聞きして、安心しました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: ルバンシュ 千田 | 2016年2月 2日 (火) 11時49分

千田さんらしい取り組みと姿勢に「さすが!」と思います。
視野を広く持って活動なさって嬉しいです。
私も中国残留孤児の日本語の会のメンバーですが、こちらの方が学ぶことが多くありますね。

投稿: michiyo | 2016年2月 7日 (日) 23時28分

嬉しいコメントを頂戴し、ありがとうございます!
michiyoさんの残留孤児をご支援されている活動に、頭が下がる思います。
私自身も仕事を通して少しでも社会貢献していきたいと思っています。

投稿: ルバンシュ 千田 | 2016年2月 8日 (月) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスメケーキ!? | トップページ | 明日は節分です。 »