« 工場見学っておもしろい! | トップページ | もうすぐハロウィンですね。 »

2015年10月19日 (月)

視覚に関連する研究を行う団体が、なぜルバンシュに…

千田です。先週、「視覚科学技術コンソーシアム(Vision Science & Technology: VSAT)」に所属されている大学の先生や企業の方々が、全国各地からルバンシュにお越しくださいました。

「視覚科学技術コンソーシアム」は、視覚の科学と技術の研究を中心に、産官学の団体・個人が協同する場を提供することを目指した組織で、幹事には、横浜国立大学や豊橋技術科学大学などの先生が就き、運営委員には、他の大学や視覚に関する研究を行っている企業、例えば色弱者向けのメガネレンズを製造する会社さんなどが所属されています。

化粧品の中でもメイク分野は、視覚と密接な関係がありますが、スキンケアの研究が中心のルバンシュに、どうして白羽の矢が立ったのか不思議だったので、直接確認してみると、

・「日本でいちばん大切にしたい会社」の審査委員会特別賞を受賞。(平成26年)

・「元気なもの作り中小企業300社」に選定。(平成21年)

・「食用成分のみで化粧品を作る」ユニークな開発姿勢。

などを直に学びたいということでした。

最初一時間は、私が講演をさせていただき、ルバンシュの起業の経緯から商品開発の独自性、地方だからこそできる差別化した素材開発や、地元企業や大学との共同研究について、話しをさせていただきました。
151019
ほとんどの方が研究者ですので、とても探求心が旺盛で、講演後の質疑応答の時間では、矢継ぎ早に質問が飛び出し、かなりつっこんだ質問も多く(笑)、回答に苦慮した場面もありましたが、とても有意義な時間となりました。

その後は、工場と研究室の見学を行っていただきましたが、こちらはうちの女性社員が案内役を務めましたが、黙って見学する方は少なく(笑)、私の想像通りするどい質問が繰り出され、社員は困惑しながらもしっかりと対応してくれました。

1510191
ここ最近は、定期的に会社見学の依頼が入っており、過去に受け入れた団体さんの中でも、今回はかなり手強い(笑)グループでしたので、私抜きでもしっかり会社の案内をしてくれた社員は、きっと自信にもなっていると思いますし、鍛えていただいた「視覚科学技術コンソーシアム」の皆さまには、感謝の気持ちで一杯ですhappy01

|

« 工場見学っておもしろい! | トップページ | もうすぐハロウィンですね。 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工場見学っておもしろい! | トップページ | もうすぐハロウィンですね。 »