« 冬の美肌はスキンケアプラス・・・ | トップページ | 『すごい!』4連発! »

2015年2月16日 (月)

トイレは会社を映す鏡!?

千田です。取材やインタビューで度々、千田さんの座右の銘は?と聞かれます。その時には、凡事徹底と答えています。この4字熟語の意味としては、「なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと」と書かれています。

では、この座右の銘をルバンシュで実践していることって何だろうと考えたときに、真っ先に“毎朝のトイレ掃除”が浮かんできます。これは、約25年間欠かさずやってきたことです。先週も出張で東京に行っておりましたが、滞在先のホテルでもトイレ掃除をしました。

昨年、審査委員会特別賞を受賞した「日本でいちばん大切にしたい会社 大賞」 の最終審査では、審査委員の先生方が実際に会社訪問をされるのですが、その際トイレの中を隅々チェックされ、清潔に保たれているかを確認していました。

一番汚れやすいトイレを綺麗にすることは、会社を良くすることと密接に関係があるということです。実際に審査委員の方から、「トイレは掃除が行き届いてとても綺麗にされていますね」とお褒めいただきました。ひょっとしたら、受賞のポイントの一つになったのかもしれません。

今年も、多くの企業や団体さんがルバンシュの見学に来られることでしょう。今週も、<アグリファンド石川>という石川県で農業に従事されている方々が、会社見学に来られます。

いままで、用を足すためにトイレに入られる方はいても、会社見学でトイレをわざわざ見せることはないので、ここで私が掃除をしている男子トイレの一部を公開いたしますねhappy01

150216実際に掃除が行き届いているかどうかを画像で見ていただくのは難しいので、トイレの中にある風景をご紹介いたします。

まず、トイレに入るとすぐに目に入ってくるのが、佐直麻里子さんの日本画です。今春、金沢美術工芸大学大学院の修士課程を修了する若手の作家さんです。違う作品が、私の自宅にも飾ってあります。

1502161さらに、奥にある洋式トイレに座ると、目に入ってくるのがこの装飾絵画です。こちらも若手の作家・樫尾聡美さんが創作されたもので、ルバンシュの玄関にも別の作品が飾ってあります。樫尾さんも金沢美術工芸大学出身です。そして、ルバンシュのご愛用者でもありますsign01

最後に洋式トイレ横に目をやると、トイレットペーパーが三角折りになっていますeye1502162

これは、私の仕業ではありません(笑)。男性社員です。
ルバンシュの男子トイレは綺麗な環境というだけでなく、地元ゆかりの作家さんの絵が飾ってあったり、スムーズに紙が出せるよう工夫されていたりと、ストレスのない空間が自慢ですnote

|

« 冬の美肌はスキンケアプラス・・・ | トップページ | 『すごい!』4連発! »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の美肌はスキンケアプラス・・・ | トップページ | 『すごい!』4連発! »