« パフ、洗っていますか? | トップページ | 柿の効果 »

2014年10月20日 (月)

母校で講話を続ける理由

千田です。今月11日に私の母校である石川県立金沢桜丘高校で、私を含め4名のOBが、一年生約360名を前に講話を行ってきました。
141011sakura

一年生全員を体育館に集め、同校OBによる「社会人と語る会」は今回が4回目で、4回すべてに出ているのは、北陸放送の松村玲郎アナと私だけです。
今回も、私がダントツの最年長で(笑)、そろそろ若いOBにバトンタッチしなければと思いつつ、私にはどうしても引き受ける理由があるのです。
Img_5301
私は、高校卒業後大学への進学を予定していたものの、大学受験にすべて失敗し浪人する決断も出来ないまま悶々と過ごしていたら、NTT(当時は電電公社)の追加採用募集があり、担任の先生や親からも勧められたこともあって、NTTを受けたところラッキーにも合格となり、晴れて社会人デビューとなりました。入社後、半年ほど経った頃に父の経営する食品研究会社が、大手商社の資本参加が決まり事業を拡大していく中で、毎日夜遅くまで働く父や兄の姿をみて、自分も手伝いたいという衝動にかられ、NTTをわずか一年で退職しました。
一年で退職するという行為は、会社はもちろんのこと母校にも大変迷惑をかけてしまいました。「一年しか勤まらない生徒がいる学校」という印象を与えてしまったのです。即、学校から呼び出しを受け、先生からこっぴどく怒られましたgawk

<過去は変えられないけど未来は変えられる>。
学校に迷惑をかけた事実は消すことは出来ないので、別のカタチで母校に報いるチャンスを狙っていながらかなり年月は経過したものの、いまこうやって母校の生徒に自分の失敗談や体験を話すことで、少しでも勇気や元気を与えたいと全身全霊を注いでいます。

1410111
来年の春には、校舎の建て替え工事も完了し、新校舎で新たな歴史のスタートを切る母校から、また5年連続の講師依頼がくることを願って…happy01

|

« パフ、洗っていますか? | トップページ | 柿の効果 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パフ、洗っていますか? | トップページ | 柿の効果 »