« ハンドケアの季節到来!!! | トップページ | 表示は正確に »

2013年11月13日 (水)

機械の紹介 乳化釜

最近急にひえてきましたね・・・

どうも、製造部のRYUです。
寒くなって、肌荒れにスキンケア大切に!
って書こうとおもったら、立派な記事があったので、割愛し、今日はハンドクリームなどを作る、機械について書きます。

9月11日には、200Lの釜を紹介しましたが、今回私は、150Lの乳化釜を紹介いたします。

800x600
こちらが、乳化釜、『真空乳化装置』となります。

乳化釜とは、主にクリーム系の商品を作るときに使います。

クリーム系の商品は、通常の気圧、空気のある場所で混ぜると、空気が商品中に入りやすく、入るとなかなか空気は抜けてくれません。
商品に空気が大量に入り込むと、同じ重さでも、量が膨れてしまい、容器に収まらなくなります。
また、商品の品質を損なう危険性もあります。

そのため、真空に近い状態で混ぜ合わせることが可能な乳化釜にて製造を行うのです。
他にもいろいろな理由があるのですが、それはまた別の機会にしたいと思います。

それでは、本日はこれくらいで・・・

そろそろ石川県内平野部でも雪が降りそうですね!
スタッドレスタイヤへの履き替えはお早めに♪

|

« ハンドケアの季節到来!!! | トップページ | 表示は正確に »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/58566368

この記事へのトラックバック一覧です: 機械の紹介 乳化釜:

« ハンドケアの季節到来!!! | トップページ | 表示は正確に »