« よしもと芸人がルバンシュに… | トップページ | いい香り »

2013年11月19日 (火)

開発担当者の話-その17

開発のYです。

この時期mapleが旬の柿、りんごapple、みかんは、ビタミンCが豊富で、肌荒れや風邪予報に効果的な果実ですscissors

また、栄養価は旬の時期でない場合に比べ、2~3倍、栄養価が高いsign01と言われています。

「一日一個のりんごで医者要らず」、「柿が赤くなれば医者が青くなる」などと言われているように、この時期の果実は、栄養価がたっぷりですhappy01

秋の果実でビタミンCを多く含むものを調べて見るeyeと、柿がトップ、次いでゆず・かぼす、みかんの順でした。

ゆず・かぼすは、鍋物、サラダ、焼き魚、刺身などに果汁をかけ、美味しくビタミンCがとれますね。

(果実100gあたりのビタミンC量は、柿70mg、かぼす42mg、ゆず40mg、みかん30mgです。)

お肌へのビタミンCは、医薬部外品の薬用美白スポッツshinelovely
Photo

|

« よしもと芸人がルバンシュに… | トップページ | いい香り »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/58590454

この記事へのトラックバック一覧です: 開発担当者の話-その17:

« よしもと芸人がルバンシュに… | トップページ | いい香り »