« 人材育成セミナー | トップページ | 早めのケアを »

2013年9月18日 (水)

‘紅花’を扱う職業といえば?

ちょっと遅めの夏休みをいただき、韓国に行ってきました。

今回、一番楽しみにしていたのは『龍仁MBCドラミア』。

「朱蒙(チュモン)」・「善徳女王」・「イ・サン」・「トンイ」など、日本でも人気を博した時代劇の撮影にも使われたオープンセット場です。

ソウル中心部から車で2時間ほどかかりますが、広大な敷地の中に見覚えある建物が次々と現れるし、リハーサルもしていて興奮しきりでしたlovely

        Photo_5

薬屋さんや医局のセットには薬袋が色々ぶら下がっています。

私が‘紅花’の袋を嬉しそうに触っているのを見て、「なんで喜んでるの?」と現地のガイドさんに聞かれたので、仕事で使っている事を伝えると、「あっ、化粧品会社なんだ。」と見事に当てられました。

そう、‘紅花’は昔から口紅の着色にも使われているんですrouge
Img_2078_2
ルバンシュでは“ベジタブルカラーリップUV”という赤色タイプのリップクリームに配合しています。

この商品、知らず知らずのうちに口に入ってしまう可能性があることから、食用成分100%でつくられているんですよ。

ここ数年、市販の口紅を使うと唇の皮がムケるようになったので、本当に重宝しています。

お客様の中にも同じ様な症状の方が結構いらっしゃって、口紅を諦めていた方の救世主になっています。(とん)

|

« 人材育成セミナー | トップページ | 早めのケアを »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/58217881

この記事へのトラックバック一覧です: ‘紅花’を扱う職業といえば?:

« 人材育成セミナー | トップページ | 早めのケアを »