« ピロリ菌も日焼けマシーンも同リスク! | トップページ | きょうもお風呂です »

2013年7月 2日 (火)

開発担当者の話-その7

商品開発担当のYです。
7月に入りました、これから夏本番となりますsun
暑さに負けないよう体調管理をしっかりしていかねばsign01と思っております。

今回は、商品開発での仕事の一部をご紹介します。
商品開発では、先ず商品コンセプトにあわせ、100~200gのスケールで処方検討を行います。
そして、完成度の高い処方が出来あがったところで、1~2kgのスケールで、小型機を使った試作検討を行い、その処方の完成度の再確認や、製造方法の検討を行います。

この小型機は釜の容量は小さいですが、工場の製造装置と同じ撹拌機能を持ち、また加熱・冷却も出来る優れものですscissors
工場での生産をスムーズに進めるためには、小型機検討での細かな観察と、データ取りが重要となります。

小型機での試作検討が終わり、ひと仕事の後は、クリアフォームで洗顔し、スキンローションで、たっぷり保湿、リフレッシュsign01shineしたところで、試作データの整理を行っています。
Photo

|

« ピロリ菌も日焼けマシーンも同リスク! | トップページ | きょうもお風呂です »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/57702007

この記事へのトラックバック一覧です: 開発担当者の話-その7:

« ピロリ菌も日焼けマシーンも同リスク! | トップページ | きょうもお風呂です »