« 肌にいいこと。 | トップページ | 開発担当者の話-その5 »

2013年6月 3日 (月)

松井秀喜さんは能美市が生んだスーパーヒーロー

千田です。先週は、私が理事を務めている能美市観光物産協会の総会がありました。

能美市といえば、石川県民がまず思い浮かべるのが、先日国民栄誉賞を受賞した松井秀喜さんだろう。松井さんの勇姿や記念の品が展示されいる「松井秀喜ベースボールミュージアム」は、いまや能美市で一番ホットな観光施設でしょう。

その他にも、いわずと知れた「九谷焼」や「辰口温泉」、「いしかわ動物園」など…。
私も能美市に籍をおく企業市民として、今後も折に触れ能美市の魅力を発信していきたいと思っています。

先週の総会に出席された方々全員に、資料とともに配布されたのが、能美市のゆずと辰口温泉水をつかった入浴剤「ゆずの湯」5個入セットでした。130603_2
このセット、角2封筒にもスッポリ入るので、記念品としてかさばらずオススメですよup

これからの季節、どうしても湯船につかるのがおっくうになりますが、この「ゆずの湯」はとても爽やかな香りなので、夏場にもピッタリです。ぜひお試しになってみてくださいねhappy01

|

« 肌にいいこと。 | トップページ | 開発担当者の話-その5 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/57511192

この記事へのトラックバック一覧です: 松井秀喜さんは能美市が生んだスーパーヒーロー:

« 肌にいいこと。 | トップページ | 開発担当者の話-その5 »