« メイククレンジングで頭皮マッサージ!! | トップページ | 開発担当者の話-その4 »

2013年5月20日 (月)

“We can eat”に目を奪われる

千田です。先週金曜日は、横浜で開かれていた化粧品産業技術展「CITE Japan」を見てきました。
2年に一回、化粧品の原料メーカーや商社などが、自社の最先端技術や情報をプレゼンする場であり、全国から化粧品メーカーの研究者がこぞって集まり、今後の商品開発に役立てるのです。
20130519citejapan
とある油脂メーカーのブースで、私の目が釘付けとなりました。
そのブースの壁面には、おおきく“We can eat”と書かれていたのです。
なんだか嬉しくなって、撮影許可をもらいパチリと…。

250517
ルバンシュがブースを出せば、こんなキャッチコピーになるかもしれませんね。

この油脂メーカーのブースには、食品にも使われるマカダミアナッツ油や植物性ワックスなどが展示されていました。

ルバンシュを設立した23年前は、食せる化粧品原料なんてほとんどなく、製品を作る前にまず原料探しにとてつもなく苦労したあの頃が懐かしく思いだされました。

今回も面白い原料がいくつかあり、すぐにでも取りかかりたい開発テーマも浮かんでいますhappy01 ただ、ここからの開発の道のりが長いのですが…苦笑

|

« メイククレンジングで頭皮マッサージ!! | トップページ | 開発担当者の話-その4 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/57416317

この記事へのトラックバック一覧です: “We can eat”に目を奪われる:

« メイククレンジングで頭皮マッサージ!! | トップページ | 開発担当者の話-その4 »