« ルイボスティーの魅力☆ | トップページ | 春風に誘われて・・・ »

2013年4月25日 (木)

お菓子と化粧品の共通点。

はじめましてsign01新人Tです。
(新人といっても、社会人歴はそこそこ長いデス 汗)
研究室で毎日モノ作りに励んでおります。

ところで、皆さんの趣味は何ですか?
私は食に関すること(食べ歩き、作ること、食器、テーブルコーデ)や読書、雑貨集め、観劇などなど、割と多趣味です。

でも最近は仕事と子育てに追われているので、専ら「食」に。
約10年間イタリアンとお菓子の教室に通っていたこともあり、最近は
お菓子をよく自宅で作ってますcake

製菓や製パンに使用される材料で、化粧品原料でも使用されていること、結構あるのですよ。

例えばこのケーキ。
しっとりして見えるでしょ? ←自画自賛sweat01

Pic00190_6

私はジェノワーズやパウンドケーキは、「しっとり」感が第一優先。
「しっとり」感を出すため、水分を多くすればいいわけではなく、 水分をいかに内部に閉じ込めるかが、おいしさの秘訣かなと思っています。

もちろんそれには工程も重要なんですが、糖分も「しっとり」感には外せない材料です。
そのために使用するのが、トレハロース。

トレハロースって、通常の糖より保水力が抜群に優れているんです。

このトレハロース、化粧品好きの方ならご存知のとおり、化粧品にもよく配合されていて、保湿効果に優れている原料なんです。

弊社商品ならば、スキンローションハンドクリームウォーターヴェールに配合されています。

このように、食品と化粧品って共通点がたーくさんあるんですよwink

|

« ルイボスティーの魅力☆ | トップページ | 春風に誘われて・・・ »

20.スタッフのブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/57237238

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子と化粧品の共通点。:

« ルイボスティーの魅力☆ | トップページ | 春風に誘われて・・・ »