« 省エネへの取り組み | トップページ | 漢方のチカラできれいになる! »

2012年9月 9日 (日)

社長のブータン訪問記

千田です。久しぶりの登場です(笑)
先日、あの世界幸福度(GNH)No.1の国「ブータン」に行ってきました。
国土の面積が九州くらい、人口は約70万の小国です。
なんといっても標高が2,000mもあるところなので、
空気が薄くちょっと階段を上っただけでもゼーゼー息が切れます(^^;)
紫外線も強いから、「モイストUVクリーム」は常に携帯。
雲が近いでしょ→
120909 私が今回の視察旅行で一番関心を持っていたのが、
ブータンはどのようにして国民の幸せ度を高めているのか?でした。

早速、現地のガイドさんにその質問をぶつけてみたところ、
幸福度を高めるために国が掲げている政策が4つあると教えてくれました。
1.文化を守る
2.自然を守る
3.すべての都市が同じように発展(平等の精神)
4.良い政府を作る

厳格な仏教国で親戚に一人は僧侶がいるというから、
日々の生活から心の教育がなされているのでしょう。

実際にこの国を訪れて感じるのは、
手つかずの自然の中に国民が動物と共生して、
決して豊かな暮らしとはいえませんが、
豊かな精神が彼らの誇り高さの根元なのでしょう。

また、文化を守る一つとして、
現地の人はほぼ全員、同じ民族衣装を着ています。
私もその衣装に身を包み現地の人と、
一緒に記念撮影をしました。すっかりブータン人ですhappy01
1209091 5年後、10年後もこのままであってほしいと願い、
またブータンを訪問する日を思い描き、私の旅の報告とします。

ブータン国王のいるお城です。格式の高い場所ですので、民族衣装に白い布をかけないと入れてもらえません。↓
1209092

|

« 省エネへの取り組み | トップページ | 漢方のチカラできれいになる! »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/55616067

この記事へのトラックバック一覧です: 社長のブータン訪問記:

« 省エネへの取り組み | トップページ | 漢方のチカラできれいになる! »