« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月24日 (水)

商品化までには色々な評価が必要です

皆さんは、乳化剤(界面活性剤)というものをご存知でしょうか?happy01
仲の悪い者同士のたとえで「水と油」と言いますが、化粧品ではこの水と油を仲良く混ぜ合わせるために界面活性剤を使います。
乳液やクリーム、ジェルなどバリエーション豊かな化粧品を私たちが楽しめるのも乳化剤のおかげなんですね。
さて、クリームなどを商品化するまでには、種々の評価が必要になります。その評価の一つである顕微鏡での乳化粒子径観察について、ご紹介いたします。
クリームなどの乳化物は、目には白く見えますが、顕微鏡で見てみますとこの写真のように見えます。
Ryusikei1
たくさんある小さな粒子は、油性成分です。その周りは水性成分です。この乳化粒子を大きくしたり、小さくしたりすることで、使用感や安定性等が変化します。
そのため乳化粒子の確認は重要な評価の一つです。

あっ、もちろん乳化剤は、食用成分や天然由来成分ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

ときにはマッサージで、きれいさっぱり

Rv_make_2_3 先日、お客様から「メイククレンジグ」でマッサージすると、角栓も取れて、鏡の前でニヤリとしています・・なんていうお声を頂戴しました。
あわせて、今まで使っていた同様の商品の中で一番です、という、とっても嬉しいお言葉も!

そう、「メイククレンジング」は商品名に“メイク”と入っているだけに“=お化粧落とし”と決め付けがちですが、マッサージオイルとしてもおススメです。

メイクオフの状態のときに、「汚れを浮かせて、溶かしだすぞ~」の気持ちで、ゆっくりゆっくり肌になじませてください。
少したっぷりめにつけて、力を入れないのがコツ。

夏のお肌は、落とし残した日焼け止めや皮脂汚れがあるので、お時間のあるときにぜひおススメです。

もちろん男性の方も!

ちなみに我が社長も、メイククレンジグ使ってますconfident(注:メイクはしてません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

シミには薬用美白スポッツ

あの人気の「メラニンスポッツ」がリニューアル!
Bihaku
シミへの効果を追求し、名前も一新、『薬用美白スポッツ』として登場です。

ルバンシュとしては、初の医薬部外品となります。美白評価については、地元の金沢大学内にある検査機関にて、メラニン色素の産生阻害試験を行い、メラニンスポッツより優れた数値を確認しました。

また、「スポイトのキャップを無くしてまった~」というお客様のお声から、キャップの仕様も変更しました。スポイド部全体を覆うオーバーキャップなので、これで安心。

今夏、パワーアップした『薬用美白スポッツ』で、気になるシミをケアしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »