« クレンジングオイルの臭気改善品の発売開始  | トップページ | 水のいらないシャンプーの活用事例 »

2011年6月 7日 (火)

独自に乳化剤を開発しました!

千田です、久しぶりの登場となってしまいました(^^;)110608_2

今日、地元紙の北国新聞さんに掲載された記事です。

6月1日から「メイククレンジング」が新しくなったニュースは、研究室からのブログなどでも紹介されていますが、ご覧になりましたか。

どうして化粧品メーカーなのに、原料メーカーのような仕事を?と
疑問に思われたことでしょう。

今回、ルバンシュが独自にメイク落とし用の乳化剤(界面活性剤)を開発したのには理由があるのです。

新開発した乳化剤は、もともと食品ではチョコレートなどに使われていて、成分そのものは、色んな原料メーカーさんから出されています。

ルバンシュでも従来のメイククレンジングには、それら原料メーカーさんが開発したものを配合していました。

ただ、その乳化剤には独特の原料臭があって製品にも少なからず匂いが残っていました。

何百種類とある化粧品用乳化剤の中で、<食品にも使える乳化剤しか使わない>と自らの選択肢を狭めてしまっているルバンシュ。

他の原料を選ぶ選択肢もなく、<食用成分100%のクレンジング>を上市したのが約8年前。いずれ、いまより改良された原料が出るだろうから、その時はすぐに切り替える予定でいました。

でも一向にそんな原料は出てきませんでした。

そうなんです。化粧品業界において食品用の乳化剤のみを探しているメーカーは、ルバンシュ以外にほとんど無いといってよいでしょう。

当然、原料メーカーも需要の多い石油系やシリコーン系の乳化剤の開発に傾注していきます。

そこで、「作ってくれないなら自らの手で作ろう!」と思い立ったのです。

これも、ルバンシュの社名の意味である“復讐”の意が込められているのかもしれません・笑

一年という歳月を費やし、大手原料メーカーにも負けない乳化剤が完成しました。

ルバンシュ21年目にして、初めての独自原料の誕生ですsign03

ぜひぜひ新しくなった「メイククレンジング」をお試しくださいませ(^o^)

|

« クレンジングオイルの臭気改善品の発売開始  | トップページ | 水のいらないシャンプーの活用事例 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

ルバンシュさんのように大きな会社でも「復讐」といいつつ、自社開発を怠らない姿勢に感動です。これからも良い製品をつくり続けてください。

投稿: チームおかん | 2011年6月28日 (火) 10時40分

チームおかんさん、コメントありがとうございます。
真面目に誠実に、ものづくりをする姿勢をこれからも大切にしていきたいと思います。

投稿: ルバンシュ | 2011年6月28日 (火) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/51883447

この記事へのトラックバック一覧です: 独自に乳化剤を開発しました!:

« クレンジングオイルの臭気改善品の発売開始  | トップページ | 水のいらないシャンプーの活用事例 »