« 幻のラトゥー ・・・・ | トップページ | 働くということ »

2010年9月12日 (日)

ルバンシュ顧問の市橋先生のクリニックへ

先週の8日、ルバンシュの技術顧問をお願いしている
神戸大学・名誉教授の市橋正光先生のクリニックを訪問してきました。

クリニックの名前は、「再生未来クリニック・神戸」。今年6月、先生の地元神戸に新設されました。三宮駅を出てすぐの貿易センタービルの23Fです。

クリニックは、白を基調としたとても広くてきれいな空間で、何より高層から見える景色は最高でした。

「再生未来クリニック・神戸」では、その名の通り新しい再生医療が受けられます。
私が最も関心を抱いたのが、“肌細胞注入療法”です。

肌細胞とは、繊維芽細胞のことを指し、真皮内でコラーゲンを作るとても重要な細胞です。
ただ、この細胞は、年齢とともに減少してしまい、コラーゲンを作り出せなくなった皮膚は、シワやタルミとなって出てしまいます。

この“肌細胞注入療法”では、まず自分の肌細胞を採取し、その肌細胞を約1ヶ月かけて培養して増やし、再び自分の皮膚に戻すことにより、肌年齢が若返るという画期的な療法です。

従来の治療は、主にボトックスやコラーゲン注射などを用いて、一時的な改善しか出来なかったものが、自分自身の肌細胞を増やすことで、肌本来の活力を取り戻すため、効果も数年以上続くらしいです。

男性の私でも大変興味のある再生医療です。

次回、市橋先生のクリニックを訪問する時に、この“肌細胞注入療法”を受けてみようかなーと考えています(^^)1009121

最先端の肌再生医療を学びながら、最先端の化粧品作りを模索していきたいと思っています。

|

« 幻のラトゥー ・・・・ | トップページ | 働くということ »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/49425340

この記事へのトラックバック一覧です: ルバンシュ顧問の市橋先生のクリニックへ:

« 幻のラトゥー ・・・・ | トップページ | 働くということ »