« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

ビーカーから始まります

またまた、研究室をのぞいてみました。

001

化粧品の研究・開発は、このようにビーカーや試験管などから始まります。

化学が苦手だった私でも、子供のころは理科の実験だけは好きでした。何だかワクワクして、楽しかったですから・・・。

ルバンシュ化粧品の開発はこのような地道な作業からスタートし、何度も何度もビーカーレベルで試作を繰り返し、長い月日をかけて製品化へと進んでいきます。

モイストエッセンスのリニューアルについても、かなり以前から着手していますが、まだこの段階で頑張ってます。

そこで、研究者にインタビューsign01

karaoke「今、苦労しているところは?」

A)「使用感の向上・・」

karaoke「では、ほぼ処方は完成ですか?  」

A)「そうですね、イイ線きてます・・」


きっといいものができあがると思いますnote 

お客様みんなが期待してますよheart01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

やさしい空間

Bara1_2 ルバンシュの玄関に一輪のバラが飾られています。

意外と殺風景な玄関口に映えるこのバラは、成長の過程で花の色が変化する品種だそうです。
硬いつぼみの頃は赤く、段々と色が薄くなりピンクの花を咲かせるそう。

社員が自宅で育てたものなのですが、その過程の記録もあるのでご紹介しますね。
Bara2_3

女性社員が圧倒的に多いルバンシュ。
このバラをさりげなく飾ってくれたのは、まぎれもなく、24歳、マツジュン似(?!)の彼なのでした。(もちろん自分で育てたものデス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

実験風景、その後 ~研究室より

覚えてますか?
1ヶ月ほど前に研究室の一角にあった実験風景 

ビーカーの中の正体は・・・
 
Test10
実は10円玉。

液に浸っていた部分がキレイになっています。

商品リニューアルに向けて、新たな成分を採用するにあたり抗酸化作用を確認していた模様です。
研究スタッフに尋ねたところ、日を追うごとにキレイになっていったそう。

もちろん、10円玉と肌は直結するものではないのですが、まずは作用の確認と配合量の違いによる結果です。

只今、急ピッチで開発が進んでいる研究室です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

20周年記念商品の準備が着々と…

千田です。早いもので、もう8月なんですね。

実は、今日からホームページをリニューアルしております。お気づきでしょうか・笑

そして、同時に毎年恒例のサマーキャンペーンも開始します。

通販担当者は、これから2ヶ月間忙しい日々を迎えます。

さて、私の方は総合美容液「ルバンシュ モイストエッセンス」のリニューアル準備が大詰めを迎えています。

「ルバンシュ  モイストエッセンス」は、19年前からあった商品ですが、その時の商品名は「ルバンシュ ラトゥー」でした。「ラトゥー」は、フランス語で‘ここにすべてがある’という意味なんですよsign01

個人的にはとても気に入っていた名前でしたが、その後ルバンシュも商品を拡充していく中で、読みやすくて覚えやすい名称に統一しようということから、いまの「モイストエッセンス」になったのです。

今年11月8日にめでたくハタチを迎えるルバンシュの記念事業として、「ルバンシュ  モイストエッセンス」のリニューアルとともに、名称を「モイストエッセンス」のままではなく、創業期につけていた「ラトゥー」を復活させます。

昨日は休日にもかかわらず、デザイナーさんに来ていただき新容器の打ち合わせをしていました。100801_3

商品名は原点に戻しますが、商品の中身はルバンシュの最新技術を惜しみなく注ぎ込んでいます。

どうぞ楽しみに待っていてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »