« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

紫外線防御委員会のシンポジウムに参加

090329 3/27(金)は、京都で開催された太陽紫外線防御研究委員会のシンポジウムに参加してきました。

セッションが「DNA修復」、「メラニン合成・輸送」、「光医学」、「光老化」の4つあり、各分野の専門の先生方による発表を終日聴くという内容です。

4セッション計13もの講演があったのですが、中でも、最近全国ニュースでも取り上げられた“ポルフィリン症”についての講演は、とても衝撃的でした。

“ポルフィリン症”とは、ヘム合成系の代謝異常により起こる疾患の総称で、日光を浴びると皮膚に重い炎症をおこし、さらに肝機能障害などを併発して死亡することもあります。

ニュースで取り上げられたのは、“ポルフィリン症”の高校生が黒頭巾(ずきん)姿で自転車を二人乗りしていたところを、警察官が職務質問する際に「お前はタリバンか」と心ない言葉をかけたことが、大きな波紋を呼びました。

実際にその高校生を診た皮膚科の先生の講演だったので、講演後こんな質問をしてみました。
私: 日本で“ポルフィリン症”を発症している方の人数はどのくらいでしょうか?
先生: 250人程度といわれていますが、私だけでも20人以上診ているので、実際にはもっといると思いますよ。

“ポルフィリン症”に対する最も重要な治療は、徹底した遮光です。私たち化粧品メーカーが提供している日やけ止め製品は、概ね光の波長が300nm前後(紫外線B波)を主にカットしたものが多く、“ポルフィリン症”には、もっと長い波長である400nm前後を遮断する必要があります。この波長は、窓ガラスも通過して入ってきます。

この波長領域をしっかりカバーできる日やけ止め製品は、私の知りうる限りではありません。

会場には、多くの化粧品研究者が参加していました。ただ、実際にこの講演を聴いて数百人の市場に向けた製品開発を真剣に考える研究者もこれまた皆無なのではないでしょうか!?

例え市場が小さくてもそこに命に関わるニーズがあるとすれば、立ち上がらずにはいられません。


ルバンシュはこれから挑戦してみようと思います。
まずは第一歩をこのブログから発信して…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ネットショップコンテストに応募!

P1080597 少し前になるのですが、ISICOバーチャルモール・お店ばたけ((財)石川県産業創出支援機構主催)の「ネットショップコンテスト石川2008」におきまして、ルバンシュのサイトが見事、ファナリスト賞を受賞しました。
石川県初のネットショップコンテストには125サイトの応募があったそうで、その中のベスト9にファイナリスト賞があたえられました。残念ながらこの中から選ばれるグランプリには選ばれませんでしたがcoldsweats01
受賞式に参加しまして、他のファイナリスト受賞のサイトを拝見し、感じたのは、それぞれイメージが違う中にも、’お店(会社)側の顔が見える’、’商品の説明がわかりやすい’、ホームページに重要なこの二点がしっかり現れているということでした。そして、地元石川県を大切にしているなぁということも・・・。ルバンシュも化粧品メーカーとして、誠実な情報とお届けできるよう、ますます進化していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

次の取材は・・・

Img_1961_2 引き続き、取材の続くルバンシュです。
今回は、弊社の製造品を取扱いいただいている「カタログハウス」さんからの取材でした。
インタビューを受けているのは、社長です。後姿なので、その面持ちは取材担当者とカメラマンのみぞ知る・・・なのですが、照明設備のスゴさがお変わりいただけるでしょうか。前から上からとライトアップ、反射板も完備され、芸能人さながら?の撮影現場でした。何百枚とシャッターが押されたようです。この取材の模様は、カタログハウスさんの発行する「通販生活」夏号(来月4月発行予定)にて、ご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

あわわやわわの泡(あわ)

噛んでしまいそうな、このネーミング、『あわわやわわ』。
「泡」と「柔」をひらがな表記して、その泡立ちの良さ、柔らかさ、そして優しい使用感を表現したら、こうなりました。ちょっと楽しくさえなるようなこのネーミング、いかがでしょうか。

Img_1953 さて、気になるその泡はご覧のとおり!ボリュームあるやわらかな泡立ち。弾力性もあって、とっても気持ちのいい泡が出来上がります。
写真は事務所スタッフが泡立てネットを使わず泡立てたものです。どうです?ちょっとさわってみたくなるでしょ。
現在、片山津温泉、山代温泉では販売もしておりますので、お出かけの際はぜひチェックです。

そして、本日、この「あわわやわわ」のTV取材がありました。
地元の方のみとなりますが、明日13日(金)・午後6時20頃より、石川テレビにて、その模様が放映されますので、これもまたチェックしてみてくださいね。

続きを読む "あわわやわわの泡(あわ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

研究員2名と再び横浜に…

千田和弘です。ちょうど1ヶ月前、みんなと慰安旅行できて楽しい想い出を作った横浜。090304
今回は、研究員2名と一緒に完全仕事モードで再び横浜に。

4日からパシフィコ横浜で開催された「第4回化粧品産業技術展(CITEJapan2009)」に参加し、3人とも会場に缶ずめ状態で、2日間みっちり勉強をしてきました。

そもそもこの産業展は、化粧品の原料メーカーが私たちのような化粧品メーカーに対して、自社の原料情報をアピールする場を提供するというのが主旨で始まりました。

従って、2年に一回開催されるこの産業技術展の開催に合わせ、原料メーカーは同業者に負けじと新しい技術を導入し新原料をぶつけてきます。

実は、原料展示だけでなく原料メーカーによる「技術発表会(セミナー)」も、3会場で同時開催されるため、3会場とも聞きたいセミナーがある場合には3人が別々の会場に入り、あとで情報を共有するといった具合に、自社に導入できる新原料や新技術情報がないか、3人が役割を分担して必死に情報収集して帰ってきました。

私自身も半分以上は、セミナー会場にいました。
お陰で、この2日間で得た情報をもとに、いくつか製品化のシナリオも作れそうですgood
090305_2 画像は、当社の研究員の一人で、最年長のT氏。
一件落ち着いた風貌ですが、横浜に着いたとたん行きの飛行機の機内で財布を落としてしまったことに気づき、慌てふためく姿はまるで子供のようでした……sweat01(財布は無事見つかりましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

あわわやわわ 誕生

Awawayawawa 温泉どころのわが石川県から、「あわわやわわ」が誕生しました。石けんであります。
加賀から能登まで細長い地形の石川県には多くの湯元があり、温泉町が点在しています。このたび、石川県と、加賀の「山代温泉」、「片山津温泉」、そして能登の「輪島温泉」、「和倉温泉」、以上4つの温泉組合さんと一緒になって企画した、温泉に入りた~くなる”石けん”を作りました。
一見、黒い石けんに見えますが、これは濃い紫色の透明石けんです。生薬に使われる「紫根」による色で、もろちん合成色素による色付けはしていません。貴賓のある色合いなんですよ。
そして、一番のポイントは、各温泉地ごとにその源泉(温泉水)を入れていることです。
例えば、山代温泉の「あわわやわわ」には、山代温泉の源泉が含まれます。足を伸ばして和倉温泉に行けば、和倉の源泉が含まれた「あわわやわわ」があります。
温泉水はお肌によいミネラルが多く含まれます。これに、おなじみの地元野菜「金時草」と「石川の地酒」をプラスして、しっとりとうるおいのある石けんが出来上がりました。
どうです?石川県がギュッと詰まった石けんです。
「あわわやわわ」のお話はまだまだ続きます。次回は、そのネーミング秘話とびっくりする泡立ちをご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

社員の結婚式に出席した私の姉

20090301先日の日曜日は、製造担当のTくんの結婚式に招かれ、彼の上司に当たる私の姉と一緒に出席してきましたhappy01

式場は金沢市郊外で、並木道を通り抜けた丘の上にあり幻想的なとてもいい雰囲気で、まずチャペルでは儀式のあと幸せ一杯の二人を囲みフラワーシャワーやブーケトスといった恒例の風景が見られたのですが、あろうことかブーケトスで22才の新婦の同級生などに混ざってブーケを受け取ろうとする私09030111_2の姉がいるではないですかーcoldsweats02

そうなんです。まだ花の独身なんですsign01
披露宴の席次表にも主賓席に千田姓が二人並んでいるから、周りは夫婦だと思っているし…。

それに、いまどきデジカメではなく「写ルンです」を持参して、チャペルからいっぱい写真を撮っていて、披露宴では早々に27枚すべて撮り終えてしまい、新郎新婦の目の前というみんなが羨む特等席にいながら、数々のシャッターチャンスにも参加できずにいたら、同じ席の女性から「写真撮らないんですかー?」と聞かれ、姉が「もう終わった…」とぶっきらぼうに答え、その女性は「………?」と意味がわからない様子。そうなんです。たまった画像を削除すればすぐ撮れる便利なデジカメ世代には、インスタントカメラの悲しいサガを知るよしもなく…think

さて、肝心のTくんの話題に移します。
披露宴で一番のサプライズは、Tくんが深紅のバラ30本を抱えて新婦へプロポーズをしたのです。実は、すでに一年前に入籍済みの二人でしたが、プロポーズをしていなかったということで、Tくんが照れながらもみんなの前でプロポーズをしたら、新婦は泣きながら小さくうなずくok

そこに何を思ったか、テーブルにあったマイクを勝手に持って新婦に近づき、「プロポーズの返事は?」とマイクを向けたものの、感極まっているので声にもなるかならない感じで「もちろん」と小さく答えたら、姉が大きな声で「オフコースkaraoke」と叫びました。

いま二人は沖縄に新婚旅行中です。果たしてTくんは9日から090302ちゃんと出社してくれるの  か、今はただそれが心配ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

季節の変わり目

春はもうすぐといった3月になりました。いろいろ変化のある3月。
卒業があり、受験があり、引越しがあったり、はたまた花粉症に悩まされたり・・・bearing会社勤めなら、年度末で忙しかったり。
そんななか、昨日、製造スタッフ(男性)T君の結婚式がありました。そう、結婚式シーズンでもありますね。晴れの舞台では、男性女性問わず、肌のコンディションも整えたいところです。なのに・・・despair、この季節の変わり目は肌トラブルが多いのも事実。乾燥はするし、かゆくはなるし、吹き出物もちらほら、なんてこともあります。私自身、乾燥がひどくカサカサな肌と毎日格闘。お風呂上りのボディの保湿、そして気になる顔のお手入れ。いつもよりたっぷりの化粧水と、時にはコットンパック。そしてモイストエッセンスとモイスチャークリームのダブル使い。朝の洗顔は、石けんなどの洗顔料は使わず、ぬるま湯で洗うだけ。
どうにかコントロールしていますが、正直、ぷるるんお肌にはほど遠いgawk 歳のせいではなく、季節の変わり目であることを強調しつつ、今日のしめくくりとしてアドバイス!
モイストエッセンスとモイスチャークリームを併用する場合の手順は、
モイストエッセンス
     ↓
モイスチャークリーム となります。

(ちなみに、リフトアップジェルも!という方は、両者の間に入れてください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »