« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月27日 (木)

「子どもの紫外線対策を考える」 公開セミナーのご案内

0327uv_2 「子どもの紫外線対策を考える」というテーマで、4月12日(土)、ルバンシュの地元・石川県にて開催されます。
(このセミナーに、ルバンシュは共催というかたちで、運営のお手伝いをしております)

セミナーの基調講演として、紫外線研究の第一人者の市橋正光先生が、幼児期からの紫外線対策の重要性について、とてもわかりやすくお話をしていただきます。
私は何度聞いても勉強になり、紫外線対策の重要性を実感させられます。

市橋先生は先日、日本テレビ系の番組「世界一受けたい授業」にも出演され、紫外線のことはもちろん、皮膚の機能や老化原因など、興味深いお話が盛りだくさんでした。
http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/080202/03.html

市橋先生のお話しの後は、子どもたちに人形劇を通して紫外線と上手に付き合う方法を伝えている、子育て中のママ・川嶋弘美さんを、浜松からお迎えします。昨年、東京で川嶋さんの人形劇を観たのですが、とっても面白くて感動したので、今回のご出演をお願いしました。必見です!!

さらに、タレントで二児の母親でもある“香坂みゆきさん”をお迎えし、子育てや紫外線ついてのパネルディスカッションを行います。市橋先生と、一児の父親でもあるルバシンュ社長の千田も参加しますので応援してくださいね。

お母さんだけでなく、どなたでも楽しく聞いて頂けるセミナーです。
学生さんが聞かれても、きっと明日からのUVケアに必死になるのではないでしょうか。

石川県外の方が圧倒的に多いお客様、「興味はあるけど遠くていけないわ」というお声もあるでしょうが、ぜひ、週末でもありますので観光も兼ねていらして下さい。こちらはちょうど桜が満開ではないかと私はにらんでます(笑)

なお、セミナーの参加には、聴講券が必要となります。
聴講券ご希望の方は、
[必要枚数・代表者のお名前・代表者のご住所]をメール(mail@revanche.co.jp 宛)でご連絡ください。後日、聴講券を郵送させていただきます。

◆特別公開セミナー【こどもの紫外線対策を考える】
 日時:2008年4月12日(土)14:00~16:00
 場所:石川県立音楽堂・交流ホールにて(金沢駅東口)
 地図はこちら→金沢駅前です
  ※託児ルームもあります。(有料)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月12日 (水)

台湾にルバンシュ初登場!

0803121 3月7日~9日の3日間、台湾の台北で開催された美容に関する展示会にルバンシュの商品を出展してきました。

ブースにはルバンシュの他、同じ石川県で化粧品の容器を販売するケイズプラントさんと化粧品製造のワムインターナショナルさんも展示しました。0803122

日本からの出展者が少なかったこともあって、来場者からの関心も高く、地元台湾の医師やエステ経営者などから、具体的な商談希望があり、上々の台湾デビューとなりました。

また、地元テレビのニュースにも取り上げられたようで、日本を中心としたアジア戦略として、台湾も視野に入ってきました。

0803123 実は、今回の展示会で大きな成果を挙げられたのは、一重に通訳をしていただいたジェニーさんとアップルさんのお二人が3日間がんばってくれたお陰なんです。(画像に映っている二人です)

ありがとうございましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

箱の作成中・・・

Img_1144 新製品発売に向けて様々な作業を進めている今日この頃。
今日も、容器を入れる化粧箱をどんなのにしようかと、デザイナーと打合せ。
次の商品はお徳用?と携帯用の2サイズで登場です。
社長が年頭に宣言したように、今年は「新しい商品」を頑張ってます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

1番うれしいこと・・・

それは、お客様からお褒めの言葉をいただいたり、ご満足いただけたお話が聞けること。
お電話やお手紙、メールなどでいただくと、ほんとに嬉しくなります。
そして、先日こんなことがありました。地元の新聞の購読者投稿欄に、ルバンシュとの出会いと応援の言葉を記してくれたお客様がいました。日曜日の掲載だったので、私は自宅で気づき、本当にありがたい気持ちでいっぱい。翌日、社内で話題になったのは言うまでもありません。お顔を存知あげないお客様でありましたが、快く了解を得まして、その記事をご紹介させていただきます。080302_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »