« 会社探訪 9 ~入浴剤の製造~ | トップページ | 上海の伊勢丹に初お目見えです! »

2006年10月12日 (木)

中国のSK-Ⅱ売り場

061012 10日から今日(12日)まで上海に行っておりました。
中国の美容関連で今一番ホットな話題は、やはり‘SK-Ⅱ騒動’ですよね。

ちょうど11日に、打ち合せで某日系の百貨店を訪問したので、1Fの‘SK-Ⅱ’売り場を覗いたのですが、商品は一部展示用を除きすべて撤去されていて、売り場にはロープが張られ、販売員はもちろん誰一人といません。

そして、百貨店側で返品に応じる立て看板がありました。(画像)  061011sk_1
当初、メーカー側が商品のレシートがあり、なおかつ液が半量以上残っている製品のみ返金対象としていたのですが、今は商品を持ってきたら無条件で返金に応じているようです。

そしたら、今度は偽物コピー品を持ってきたり、空き瓶だけ持ってきたりと呆れるような人もいるとか…。何とも中国らしい話しです。

他の百貨店では、ブランド名を目隠ししてアクセサリーなどを売っているところもあるそうです。

こんな状態がもう3週間以上続いている現状をみると、果たして‘SK-Ⅱ’の売り場復活の日が来るのかと思ってしまいます。

先日の南京で開催された展示会に来場された女性からも、今回の‘SK-Ⅱ騒動’を受け、「ルバンシュの製品はどうなのか?」と質問を受けることがありました。

ルバンシュの製品は、中国政府指定の検査機関にて全輸出製品の検査を実施しており、もちろん、今回問題視されている‘クロム’を含む重金属類についても、検出限界以下の量(分析できないほどの量)で合格判定をいただいています。

ひょっとしたら、中国が世界で一番品質基準の厳しい国になるのだろうか…。

|

« 会社探訪 9 ~入浴剤の製造~ | トップページ | 上海の伊勢丹に初お目見えです! »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

 4.中国情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会社探訪 9 ~入浴剤の製造~ | トップページ | 上海の伊勢丹に初お目見えです! »