« 新年も雪に埋もれています | トップページ | 今年一回目の講演会はやりづらかった »

2006年1月12日 (木)

写真家の織作峰子さんにお会いしてきました

orisaku 11日は、東京・銀座「ギャラリー・アートグラフ」で開催中の“織作峰子写真展”(14日まで)に新年のご挨拶を兼ねて行ってきました。織作峰子さんは、ルバンシュがカタログハウス社向けに開発・製造したフルーツ&ベジタブルリップのご愛用者でもあり、‘通販生活 05冬号’の当社リップ紹介ページに写真つきで体験談が掲載されています。

写真展には、昨年織作さんがニューヨークに滞在した4日間で撮られたものが飾られていました。写真中央で立っているのが織作さんです。そして、写真左下にあるお花は、ニューヨーク・ヤンキースの松井選手から贈られたものです。実は、織作さんも松井選手もルバンシュのある石川県出身です。いつの日かルバンシュもお二人のように、石川県民の自慢となる存在になりたいと強く思いを馳せたのでした。

|

« 新年も雪に埋もれています | トップページ | 今年一回目の講演会はやりづらかった »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/8132814

この記事へのトラックバック一覧です: 写真家の織作峰子さんにお会いしてきました:

« 新年も雪に埋もれています | トップページ | 今年一回目の講演会はやりづらかった »