« いますぐ「金時草の湯」が欲しい方へ! | トップページ | 「金時草の湯」が人気です(^_^)v »

2005年10月19日 (水)

原価3円と1000円の化粧水あなたならどっち

今日、当社近くの石川ハイテク交流センターでセミナーがあり、私が講師として話をしました。人前で話をするときは、出来る限り参加型のセミナーを心がけています。                

今回は、事前に原価(100ml換算で)3円と1,000円の2種類の化粧水を作って準備して、セミナーの参加者に対し、「原価の違う2種類の化粧水を使ってもらいますのでどちらが高価な化粧水かを当てて下さい。」といって参加者に塗ってもらったところ、過半数の人が、“原価3円の方が高価な化粧水”に手を挙げました(予想通りの結果です)。原価3円はすべて石油系原料で、1,000円はすべて天然系原料で作りました。

ルバンシュでも、「あー、この成分(石油系)を使えたらもっと使用感よくなるのにー!」と思いつつ、あくまでも天然にこだわり、日々頭を悩ませています。

先ほど主催者の職員の方がきて、セミナーが好評だったことを聞きひと安心。(^_^)v

|

« いますぐ「金時草の湯」が欲しい方へ! | トップページ | 「金時草の湯」が人気です(^_^)v »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

 5.ちょっとトーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/6474460

この記事へのトラックバック一覧です: 原価3円と1000円の化粧水あなたならどっち:

« いますぐ「金時草の湯」が欲しい方へ! | トップページ | 「金時草の湯」が人気です(^_^)v »