« ルバンシュ誕生秘話その4<資本金集め> | トップページ | モイストエッセンス(美容液)の進化 »

2005年8月19日 (金)

ルバンシュ誕生秘話その5<たった一品で>

会社設立を終え小さいながらも工場を構え、晴れて化粧品業界の仲間入りを果たしました。お金に苦労しながらも工場を持つことが出来たことは、「化粧品会社」から「化粧品メーカー」になることを意味します。いま化粧品を取り扱う会社は何千社とありますが、その中で開発から製造、販売に至るまで行っている会社は、半数以下です。

設立当初は人手もなかったので、自分が開発した商品を自らが製造し、さらには、その商品を梱包し、時にはお客様に御礼の手紙を添えて出荷する。そんな日々が一年ほど続きました。大変ではあったけど、お客様に届くすべての課程で自分が携わっていくことは幸せでもありました。

実は、ルバンシュが最初に商品化したのは、美容液一品のみです。その名も「ラトゥー」(写真)。なんかラグビー選手?のような名前ですが、これも社名同様フランス語で、意味は“ここにすべてがある”です。(かっこいいでしょ)la_tout

でも、この名前お客様から「読みにくい!」と不評で、後に「モイストエッセンス」とシンプルな名前に変わり15年経った今もこの商品は進化しながら、ルバンシュのエースであり続けているのです。(おわり)

|

« ルバンシュ誕生秘話その4<資本金集め> | トップページ | モイストエッセンス(美容液)の進化 »

10.社長(千田和弘)のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110900/5543688

この記事へのトラックバック一覧です: ルバンシュ誕生秘話その5<たった一品で>:

« ルバンシュ誕生秘話その4<資本金集め> | トップページ | モイストエッセンス(美容液)の進化 »